<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


硝酸態窒素 って

こんばんは

たんそくです。

今日は、私らしくない投稿??

今までちょっとですが調べたことがありました。

下仁田オフ会などに伺うと皆さんの知識に圧倒される
ばかりでしたが・・・・

で、本題

今日会社でいろんな特許公報を見ていたところ
一昨年どこかのブログで見た”硝酸態窒素”なるフレーズが

そのときは 硝酸態?アンモニウム態??????

今日は食いつきました。

なぜこんなことになったかは、オフ会でお会いした方は推測が
つくと思いますが、私の職業です。

で、これに詳しい先生(後輩)に詳しく尋ねました。
当然勤務時間中です(まずいかな?)

硝酸態窒素の化学式 NO3

なんかイオンがどうのこうの言っていましたが
良く分からんかった

今度もっと良く聞こう・・

これが毎日私の家で製造されていました。
ある機械からです。

初めて知った 驚きです

それも PH2.5だって 驚きでした。

その液体は沢山できるわけではありませんが
確実に毎日生産されているようです。

今は垂れ流し状態ですが、今度の休みに回収できるよう
改造予定

これで生育の違いを確かめてみようと
今年はがんばる予定

がんばりはしませんが、挑戦はします

ただ、これが成功しても 硝酸?アンモニウム?
私には関係ありません

あくまでもブルーベリーの生命力
他力本願 これがあくまでも私の栽培方法

ブルーベリーたちにはいつも謝ってますので
許してもらえるかな?

何もしないで育つ畑はとにかく育つ
何をしても育たない畑は育たない

プラス 極力何もしない

これがポリシーですので
あしからず。

硝酸菌だ亜硝酸菌だとか
硝酸態だアンモニウム態だ
などは私には全く関係ありません。

育てばいいのです

結果その菌たちががんばっているのは分かりますが

私はそこまでやるつもりはありません

多分 菌 ごめん なさい

最後に硝酸態窒素の出来る過程

××× + H2O = NO3 + ×

最後に 会社の先生(後輩) ありがとう
今日は頭が疲れた   よ
[PR]

by happy_blueberry | 2011-02-16 20:45 | 栽培方法

去年の地植え接木

正月以来の更新です

たんそく だれています。

昨年はじめてのオフ会でkawasanよりいただいた
スパの穂木を地植えのラビットに接いで見ました。

その結果です。

f0237365_1811466.jpg


相変わらずの写真下手ですが勢い良いシュートは
すべて台木
管理を全くしていなかったのもありますが
これは酷いな

10本接いで全滅でした。

いいシュートが出たので今年リベンジします

居残りさんに教わったのに
最悪でした。

居残りさん ごめんなさい

ショック隠せません
接木0%は初めて
[PR]

by happy_blueberry | 2011-02-13 18:20 | 接木
line

ど素人たんそくのブルーベリー奮闘記


by happy_blueberry
line